2014年2月5日水曜日

「お仕事のお知らせ『四季の飾り太巻き』」


 ワタナベマキさんの新刊「しみじみかわいい四季の飾
り太巻き」で、イラストを描かせていただきました。
 飾り太巻きは、房総の伝統お寿司なのだそうです。
り口が、一枚の絵のようで、とても愛らしく美しいです。
 この本では、四季折々の飾り太巻きを、ワタナベさん
が図案を考えられて、作り方からおもてなしのシーン、
お寿司に合うおかずまで、紹介されています。
 打ち合わせの際、撮影中のご自宅へうかがいまして、
お寿司とお寿司に合うおかずをいただきました。季節感
あふれるとてもかわいらしいお寿司は、かわいらしいだ
けでなく、食材ひとつひとつの自然のおいしさを、しみ
じみ味わえて、ほんとうにおいしかった!です。

 わたしは中とじの「七十二候と飾り太巻きの図案集」
のお寿司の図案のイラストと、ワタナベさんが千葉伝統
郷土研究会を訪ねられる取材ページのイラストを、描か
せていただきました。


 
 きのうは東京にも雪が降りましたけれども、節分もす
ぎて、うちの小さな庭にも木瓜の花が咲きみだれて、春
ももう間近なのかな、と感じる今日この頃。この本を見
ながら、食卓に早い春を感じる飾り巻き寿司をつくって
みよいます。

著者:ワタナベマキ(サルビア給食室)
AD:大島達也
発行:誠文堂新光社